2016.05.23

とにかく軽いsublime textで楽しくコーディング!

st

はじめまして!コーダーのこおりです!
こんなに流行ってるのにまわりにsublime textを使っている人が少ないので、
これだけあればsublimeを使いこなせる!というものをちょこっとだけまとめてみました

sublime textのダウンロードはこちらから↓
http://www.sublimetext.com/3

まずはパッケージのインストール方法から

[ctrl]+[`]でコンソールを開き、
下のURLにあるsublime text3(または2)のコードをコピペ、[Enter]で準備完了です!
https://packagecontrol.io/installation

[ctrl]+[shift]+[p]→[Package Control: Install Package]
あとはすきなパッケージを選択して[Enter]でカンタンにインストールすることができます。

sublime textで最初に入れておくべきパッケージ

①emmet
sublime textでもパッケージをインストールすればemmetが使えます!

②AutoFileName
htmlを書いていてファイル指定するときにかなり便利なプラグインです。
特に画像ファイルをしていするときはwidth、heightも自動でいれてくれます!

③ConvertToUTF8
sublime textはUTF-8にしか対応していないので、それ以外だと文字化けしてしまいます…
このプラグインは、開くときにUTF-8に変換されて保存するときは元の文字コードに変換してくれます。

よく使うショートカットキー

※windowsユーザーなので、macの方はちょっと違います
[ctrl]+[d]
選択した文字と同じものを同時に選択できます!一括編集も可能です!

[ctrl]+[/]
一発でコメントアウトできます!

[Alt]+[shift]+[2]
画面を2分割します。
同じように[3]なら3分割、[4]なら4分割…となります。

関連記事