2016.08.02

初心者必見!アナリティクスを勉強したかい?

IMG_1548

アナリティクスを利用して、何ができるか知っているかな?

Google Analytics(アナリティクス)を利用することで、

「どのページにアクセスが集まっている」
「どのページがランディングページとなっている」
「離脱率が高いのはどのページ」
「どこからのアクセスが多いのか」
「ユーザーはPC利用者が多い、又はスマホ利用者が多い」

といった事を確認することができます。
簡単のやり方を紹介したいと思います。

各項目はサイトの様々な情報がわかります。

①【ユーザー数】・・・サイトを訪れたユーザーの数
何回訪れても、”1”とカウントされる。

②【訪問数】・・・ユーザー数 + ”サイトを訪れてから30分以上たって、再度サイトを訪れたユーザー数”
(例)として、ユーザーがあなたのサイトに訪れてから、30分以上たった後に、再度あなたのサイトに訪れた場合、カウントは”2”になる(30分未満の場合は、カウントは”1”のまま)

③【ページビュー数】・・・ページが開かれた回数
ユーザーが、同じサイトの3つのページを訪れた場合、”3”とカウントされる

④【訪問別ページビュー】・・・1ユーザーあたりの平均ページビュー数
⑤【平均滞在時間】・・・サイトに訪れてから滞在した時間(1ユーザーあたりの平均値)
⑥【直帰率】・・・サイトを訪れて、1ページ目でそのサイトから離れた割合
⑦【リピーターと新規訪問者の割合】・・・右に表示されている円グラフが「リピーターと新規訪問者の割合」です。上図で言うと、圧倒的に「新規訪問者」が多いですね

設定とやり方をもっと紹介したいと思います。

↓↓↓下記は参考ページになります。
http://viral-community.com/wordpress/google-analytics-setting-864/

関連記事