2015.07.29

在宅ワークとは?

zaitaku_work_web_logo

1.在宅ワークとは?

「在宅ワーク」とは、読んで字のごとく、在宅(家にいながら)で仕事ができることを言います。
子育てで忙しい主婦や、家族の介護等で外に働きに出るのが難しい方々を中心に、近年特に人気が高まってきている働き方です。

インターネットやパソコン・スマホなどの情報端末機器の普及・進化により、出勤せずとも仕事ができるようになったことで、最近では多くの人たちが「在宅ワーク」という働き方で収入を得ています。

ここ数年、国や企業の動きも進み、2014年3月、政府は多くの女性や介護をしている人たちが職を失うことを防ぐために、在宅勤務(テレワーク)を取り入れる企業に対し、導入経費の約半分を助成する方針を固めました。

そして、大手企業複数社は、数年のうちに在宅勤務人数を増やすことを表明しています。
近い将来、多くの企業で在宅で仕事ができる環境になることも夢ではなくなってきています。

2.在宅ワークにはどんなお仕事があるの?

「在宅ワーク」といっても、そのお仕事内容は多岐にわたります。

インターネットで検索をした結果を報告するだけの簡単なものから、WEBデザインやコーディングといった高いスキルを要するものまで様々です。

文字を入力するテキスト入力・データ入力、自分の趣味や得意とすることを記事として書くライティング、英語が得意な方には翻訳のお仕事がありますし、英語の他にも中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の翻訳、映像翻訳・出版翻訳など、語学を活かせるお仕事もたくさんあります。

それから、ナレーションやアナウンス等の声を活かせる録音業務の他、商品発送や教材の執筆といったお仕事まで、本当に多種多様です。

「スマホのみ」での作業が可能な案件もありますので、パソコンを持っていない人でもお仕事ができる幅が広がりますね。

3.在宅でのお仕事をもらうにはどうすればいいの?

「在宅ワーク」をやってみたいけど、どうやってお仕事を探せばいいのでしょう。

広告やチラシに掲載されている求人、友人・知人からの紹介、口コミなどもあるでしょうが、近年では、インターネットから登録する方法が一般的になっています。

ネット上にはいろんな登録型サイトがあります。中には悪質な業者もいるようなので、<大手>と呼ばれる企業や、しっかりした運営母体が行っている登録型サイトを選ばれた方が安心でしょう。

登録した後は、お仕事を発注する企業や店舗が、サイトに登録しているワーカーさんに向けて、お仕事の納期・金額等を提示して、条件のマッチしたワーカーさんに業務を依頼するといった流れです。

関連記事