2015.08.21

注目トレンド!場所を選ばない働き方「ノマドワーカー」と「孤独感」との闘い

pc01

取引先までの移動や約束までの空いた時間などを利用して、カフェや飲食店などで仕事をする人たちを「ノマドワーカー(カフェワーカー)と呼びます。

時間や場所にとらわれず、ネット接続の環境があれば、ノートパソコンやタブレットで仕事ができる。
こんな働き方ができるのも時代ですよね。年功序列の会社勤めを知らない世代がゼロになる日がそのうち来るかもしれません。

空いた時間(隙間時間)を利用して仕事をする「ノマドワーカー」「カフェワーカー」のワークスタイルとはいったい?

在宅じゃなくて、外での仕事って効率いいの?

私は在宅で仕事をしているので、勝手知ったるなんとやらで、自宅で不自由なく仕事ができますが、ノートパソコンやらタブレットを持っているからといって、カフェみたいな「自宅外」で仕事をするのってどうなんだろうと思ってしまいます。

こんなアンケート結果があります。

カフェでの仕事は、仕事の効率を高めるための1つの賢い方法だと言えるかもしれません。実際に、「カフェで仕事をすることにより、仕事の効率はどの程度向 上すると思いますか?」と聞くと、「効率が下がる」、あるいは、「効率が変わらない」とした人は3%にとどまり、大部分の人が「効率が上がる」としまし た。その効率アップの体感値は平均で「33.4%」。「カフェで仕事をすることにより、体感値で3割以上も仕事の効率が向上する」と“カフェワーカー”た ちは感じていることが分かりました。

出典:トレンド総研 ~30%以上も効率UP!? 注目トレンド・“カフェワーカー”~ スマートな時間活用がウリ! “ノートPC & タブレット”で快適カフェワーク


個人的には意外でした!カフェで仕事をすると効率が3割以上も上がると実感しているワーカーさんがたくさんいらっしゃるんですね。

私はひとりでお店に入ることができないというか苦手なので、カフェワーカーにはなれないと思います;

皆さんは自分の仕事の効率アップ方法をご存知ですか?
仕事をする上で効率が上がる場所や方法を知っているというのはとっても強みだと思うんですよね。

わたしもいつかカフェワーカーデビューしてみたいと思います!

ノートPC

在宅ワークって「孤独感」との闘い?

在宅ワーカーの皆さん、日々の仕事の中で「孤独感」を感じたことはありませんか?
一日自宅で仕事をしていると、家族以外の誰とも話をしない、もしくは誰とも話さないってこともあるんじゃないでしょうか。

念願の在宅ワークを始めてみたけれど、いざやってみると「淋しい」とか「静かすぎる」なんていう「孤独感」を感じる人が中にはいるようです。

「在宅勤務って、こんなにツライものだったのですね。」

ある子育て中の女性社員が、初めて在宅勤務に挑戦した日の感想だ。子育てと仕事の両立に悩む彼女は、会社が在宅勤務制度を導入することを心待ちにしてい た。そしてようやく人事部が動き出し、トライアル(試行)をスタート。その第1号に選ばれたことを喜び、期待に胸を膨らませていたはずなのに……。(省略)
「今日、はじめて在宅勤務をしました。でも、あまりの静けさと、話す相手が誰もいないことが、かなりツラかったです。資料一つ作るのも、周りに働く仲間がいるからできることを痛感しました。ふと尋ねたいことがあっても、電話をかけまくるわけにもいきません……」。
初日だったこともあり、慣れていないというのもあるだろう。しかし、彼女の本音こそ、在宅勤務制度を導入したものの利用者が増えず停滞している大きな要因の1つである。

出典:ワクスタ
失敗に学ぶテレワーク 第3回 テレワークは「孤独感」との戦い?テレワークマネジメント 田澤由利 代表取締役


これは企業が導入した在宅勤務制度を利用した女性のケースです。
もしかしたらほとんどの人が感じる気持ちや不安かもしれませんね。この制度を今後導入する企業が増えるでしょうから、在宅ワーカーのメンタル面などのサポート体制もきちんとしていく必要があるでしょうね。

私はひとりが大好き!?なので、在宅ワークを謳歌しています。
音楽を聴きながら、コーヒーを飲みながら、洗濯機を回しながら、在宅での仕事を楽しんでいます。在宅ワーカー仲間のひとりは、音楽を聴くと集中できないので、シーンとした中で作業をしているんだそうです。

朝起きて通勤の準備や通勤する手間を考えたら、在宅で仕事ができることに喜びを感じています。

でも感じ方は人それぞれですので、在宅勤務制度を導入した会社は、ひとりひとりを支える企業努力も必要だと思います。

まとめ

カフェワーカーのように外で仕事をして効率アップを図る人もいれば、ひとりきりの在宅での仕事に淋しさや不安を覚える人もいます。
人もそれぞれ、働き方もそれぞれ。
私は在宅ワークが自分に合ったいちばんの働き方だと思っています。
結局のところ、自分に合った働き方を選ぶのがいちばんなんだと思います。

pc01

関連記事