スキルアップする

在宅ワークでは、個人のスキルがより一層重要視されるという厳しい部分があります。
単価の安い基礎的な仕事では困ることはあまりないかもしれませんが、単価の高い専門的な仕事をしたいと望むなら、多くのワーカーの中から選ばれて仕事を得られるだけのスキルが必要です。
もちろんスキルは業務を通じて徐々に上げていけるものなのですが、業務以外で個人で勉強をすることがきっと必要になってきます。

Webを活用してスキルアップする

では、スキルアップのための勉強はどのようにすればいいのでしょう。勉強といえば、学校に通うことがイメージされます。確かに、今は自分が求めるスキルを得ることができる学校は探せばすぐに見つかる時代です。しかし、場所や時間に縛られないために在宅ワークを希望しているのに、学校に通っていたら本末転倒ですよね。

そこでWebを上手く活用しましょう。ランサーズやシュフティ、TEAMWORKERSなどの在宅ワーク系の求人サービスのeラーニングや、Web上で受けられる授業配信サービスや、スキルチェックができるサービスなど、在宅ワーカー要チェックのサイトをいくつかご紹介します。

schoo WEB-campus(スクー)

schoo(スクー)https://schoo.jp/は株式会社スクーが運営するネット学習サービスです。
ビジネスをメイン対象とした学部が設置され、生放送や録画放送の授業が受けられる、まさにWeb上の学校といえるサービスです。

CodeIQ(コードアイキュー)

CodeIQ(コードアイキュー)https://codeiq.jp/はリクルートが運営する、ITエンジニアのためのスキルチェックサービスです。
第一線で働くITエンジニアからの出題に回答すると、評価のフィードバックを受けられ、自分のスキルレベルを確認することができます。

Ferret(フェレット)

Ferret(フェレット)https://ferret-plus.com/は株式会社ベーシックが運営する、Webマーケティングポータルサイトです。
Webマーケティングに関するカリキュラムやニュース、用語集などがまとめられており、Webマーケティングの基礎的な力を身に着けることができます。


この他にも、スキルアップのための学習の機会は、Web上に多種多様に存在します。場所を選ばず、時間も融通が利く学習サービスを上手に利用して、在宅ワーカーとしての成長に取り組んでみましょう。

関連記事